上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「日本グランド・ロッジ」と呼ばれる、
フリーメイソンの日本支部がある。

オカルト女子3


東京タワーの足元にある、全面反射ガラス張りのビル。
ビルの正式名称は東京メソニックビルディングという。
このビルの中に、「財団法人東京メソニック協会」という
法的に認められた法人として、
フリーメイソン日本支部の活動がされているのだ。

オカルト女子4

入り口には「立ち入り禁止」の看板が。


遠目で見ると、入り口のドアにもコンパスのマークが記されており、
裏手にはステンドグラスまであった。


建物の近くは目の前の東京タワーを見学に向かう観光者でにぎわっている。
GWのせいか、人通りもかなり多い。
見物人の流れに逆らって、
ビル周りをうろつく女子はかなり怪しまれただろう。


さて、なぜロッジをここに構えているのか。
東京タワーの側、というのがやはり関係しているのだろうか…??

東京タワーの完成は昭和33年。
タワーの高さは333メートル。

そして…フリーメーソンに33の階級がある。
33は最高階級であり、完成、完全を意味している。
333は数霊術で三位一体を示す数字であり、
666と同じく悪魔を意味する数字であるそうだ。

関係ないとは言い難いが、
「数字」だけで判断はできないだろう。
なにか他に理由がある気がしてならない。



ちなみに、
東京タワー全体の三分の一は、戦車からできているそうだ。

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。