上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
でっかいまーらー かーなーまーらー
でっかいまーらー かーなーまーらー


男たちの威勢の良い声が、大通りを響き渡る。

彼らは「エリザベス」と呼ばれる神輿を担ぎ、
観衆の注目を集めながら力強く練り歩いていた。


オカルト女子_kanamara_0



今年もかなまら祭りに行ってきた。(去年の記事はこちら)



2011年は自粛モードだった祭りも、今年は大賑わい。
去年の10倍は人が集まっていたといっても過言ではないだろう。
警備員が交通整備をする始末。

オカルト女子_kanamara_22


人の多さにどぎまぎしながら向かうと、
丁度エリザベスが出陣する所だった。駆け足で向かうと、
そこにもすでに人だがりが!!


オカルト女子_kanamara_15

オカルト女子_kanamara_16


カメラを必死で向ける人、人、人。
写真からはお伝えするのが難しいのだが、
祭りの見物者は六割が外国の方。
御輿が移動したので、いい場所で見ようと外国の方と陣地とりが始まるが、
やっぱり押し合いには負けてしまい文化の違いを感じた。

しかし、この日ばかりは日本人だって謙虚ではいられない。
細さを利用して隙間から前列に出ると、、、

オカルト女子_kanamara_17

オカルト女子_kanamara_18


見えてきました、神輿集団!
観衆は大興奮で写真をとる。


オカルト女子_kanamara_19

オカルト女子_kanamara_4


そしてついにエリザベスも目の前に!!!!
まわりの興奮もMAXなり、歓声があがった。
女装した男性たちがうれしそうに担ぐ。


オカルト女子_kanamara_20

オカルト女子_kanamara_5


私たちも、気づけばエリザベス一向に夢中になっていた。

去年のかなまらで感じた「性の解放」がこれか、
と思いながら屋台を見ようと神社の中へ。


オカルト女子_kanamara_14


酸素が薄くなるほどの密集度だった。
神社の地面は相当強くなっただろう…
去年はすんなり購入できた飴も、
列がどこにあるかわからないくらいに店まわりがごった返す。


もみくちゃになりながらようやく手に入れた飴を、
横にいたおばちゃんに奪われそうになった。
私たちの分は残りぎりぎりだったのでおばちゃんの買える分は
もう無かったのだ。


「1つでいいからちょうだい」


店の人へ嘆くおばちゃん。
もう、おばちゃんの本能は誰にも止められない。



屋台を巡回していると、去年よりやはりグレードアップ。

オカルト女子_kanamara_24

オカルト女子_kanamara_25

オカルト女子_kanamara_6

オカルト女子_kanamara_8

てぬぐいはおしゃれで素敵だった。
モチーフのデフォルメ具合がいい感じ。



オカルト女子_kanamara_23

オカルト女子_kanamara_7

この金属の置物たちには釘付けになった。



ローソク屋さんも期待していたがすでに売り切れ。
「なにかリクエストあればいってくださいね、
来年のために作りますよ」と。
どういったリクエストを求めていたのだろう…

今年は奔放に性が解放されていた。

オカルト女子_kanamara_11

オカルト女子_kanamara_10


例えばこんなところにも性の解放が。

オカルト女子_kanamara_26


こうして子孫繁栄を願ってまたがっている方がいたり
なかなかジャパニーズでまたげる強者は少なかった。

「どうぞまたがってみてください。写真とりますよ」
とやさしそうなおじさんにお声がけいただきましたが、
わたしも恥ずかしがり屋の日本人。遠慮した。


オカルト女子_kanamara_21 こんなガチムチなお方も。
(ぎりぎり18禁臭がするのでちょっと小さく…)



この金山神社、一応由緒正しき安産祈願・子宝願の神社なので、
ちゃんとこんな絵馬もある。

オカルト女子_kanamara_12


奥では夫婦が参拝をしていた。
こんなたくさんの人が本能のままに戯れる良き日。
きっと子宝に恵まれるだろう。

オカルト女子_kanamara_13



午後になっても人の波は衰えない。
と、なにやら入り口の鳥居付近がざわついている。
どうやらエリザベス一向が神社に戻ってくるようだ。

もみくちゃにされた疲れから、エリザベスをお出迎えするのは断念。
心の中で、「おかえりなさい」と思いながら神社を後にした。




眠っていた「本能」が目覚める、かなまら祭り。
性の解放を体感したい方はぜひ来年、足を運んでいただきたい。




Comment

コメントありがとうございます
>>sagaさん

女性が女性のを買うのもなあと思って買いませんでした!
だけど売ってましたよ~。

ちなみに、「愛知 豊年祭」でググってみてくださいませ。笑

omankoさんのお祭りはなんでないのかな?
不公平だよね

かなまら祭り会場にはomankoさんの土産物もあるの
かな?あるならそっちの画像も載せてほしい

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。