上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天候が優れない日々が続いて延期していた初詣。
やっとこ良い天気に恵まれ、詣でてきた。

いつもの浅草寺にて。
まず、感謝の言葉を伝えてから参拝するのがオカ女ルール。


オカルト女子_asakusa11

とりあえず、おみくじはひいておく。

オカルト女子_asakusa10


ガラガラ…


オカルト女子_asakusa9

なんと番号1番をひいたD氏。
結果は…




オカルト女子_asakusa8

「大吉」!!幸先よい。
残り二人は「半吉」「凶」という残念な結果に…
浅草寺は凶が多く出ることでも有名だが、
やはり落ち着かないのでしっかりと縛ってきた。


オカルト女子_asakusa7

なぜか一番乗り。あれ?今年はあまり凶出てないのか?


オカ女の運気が三方向に別れたところで、次の目的地へ。



オカルト女子_asakusa5

オカルト女子_asakusa6

昼食に選んだのはここ「大木洋食店
なんとも言えない外観にわくわくが止まらない3人。


オカルト女子_asakusa4

中へ入ると予想通りの昭和感。
店主であるおじいさん(75歳)が一人で切り盛りしている。
すぐにあたたかいお茶を出してくれたが、
すきま風のせいなのか壁が薄いせいなのか、一向に冷えがおさまらない。


オカルト女子_asakusa2

なんせおじいさん一人で作るものだから、
待ち時間が長い。その間に読むのは「自殺のコスト」
内容は、またの機会におすすめとしてアップさせていただきたい。

オカルト女子_asakusa3

あの立川談志も愛した大木洋食店。
立川一座も良く訪れていたらしく、
サインやら写真やらが飾ってあった。


オカルト女子_asakusa1

オムライスととんかつを注文。
とんかつは談志も好んで食べていたそうだ。
確かに美味。


店主は、食べている間中、ずっと話をしていた。
趣味である写真を見せてくれたり、
故郷の話から始まり上京、現代と昔の金銭価値観、仕事…
店主は言った。「変わった」と。
今と昔では何もかも違う。
給料も違う。町並みも変わった。物価も違う。


そうだよな~時代はどんどん進んでいるんだよな~、と
オムライスを頬張りつつ、頷きながらぼんやりと感じていた。


でも思った。
このオムライスやとんかつだけはずっと変わらないということを。
店主が何十年も続けて守ってきた味なのだ。
浅草人情に触れたなあと思いながら、店を後にしたのだった。




---

え?今回全然オカルトとかじゃなくない?と思ったそこのあなた!
実は去年からひっそりと「番外編」項目を追加しております。
レポートしながら発見したことや立ち寄ったことも、
オカルト女子的目線で、ご紹介していく予定。



さて、その次に向かったのは「三囲神社」。
ついに三位一体を体感!

記事は次回へつづく。


Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。