上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
G.jpg

フリーメイソンはしばしば陰謀説が語られる。
なにかと歴史的事件はフリーメイソンが関わっているのではと囁かれる。
真偽は定かでないが「都市伝説」として巷で挙っている数々の小ネタを、
コラムとして、数回のにわけてご紹介。




まず第1回目は簡単にフリーメイソンの概要を。



----フリーメイソン(Freemason)------

■起源:石工職人説やテンプル騎士団説など、諸説あり
■本部:イギリス

■会員数:世界に300万人(うち日本人は300人程)

■活動内容:表向きでは「会員同士が親睦」を目的とするが、前提では非公開としている。

■入会条件
・成人男性
・定職と一定の収入があり、家族を養っていること
・特定の宗教を信仰している、または神の存在を信じていること

■入会後
・6万円程の入会金
・儀式の暗記と宣誓の暗唱が求められる

■暗号
・自分がフリーメイソンであるということを「握手」によって相手に伝える方法がある
なにがどうだかよく解らないが、親指の位置が特徴的だそうだ。

freemason.jpg


・ピッグペン暗号
直線と点の組合せた図で一つのアルファベットを示す換字式暗号。
フリーメイソンが作ったとされている。
ジョージワシントンらによって、アメリカ独立戦争時代にも使われていたそうだ。

freemason2.jpg


■入会著名人
・歴代のアメリカ大統領6~7割
・ベートーヴェンなど作曲家 
・ヒトラー、ナポレオン、マッカーサーなど教科書でおなじみの面々、アインシュタイン、ダヴィンチなど
・日本では坂本龍馬は疑惑、お札になってる福沢諭吉、野口英世、新渡戸稲造が有名どころ
・現代では総理や政治家なども名前が挙がっている

上記にあげた面々は有名で良く言われるが、あくまで疑惑にすぎない者もいるだろう。


■日本での活動、ロッジ
・5月(子供祭り)8月(バーベキュー)が催され、
会員以外の一般人も参加可能らしい
・本部の日本グランド・ロッジをいれて、東京には5カ所のロッジがある

ロッジは外観ならば見ることは可能なようだ。
近々レポートに向かう。


コラムは次回、第2弾につづきます。


n

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。