上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荏原七福神の弁財天を祀る、上神明天祖神社を訪ねた。


ここ上神明天祖神社は、”珍神社”として有名だそう。
"珍"に食いつくオカルト女子部。
どんなもんかと気になり、足を運んだ次第だ。

オカルト女子_kami13


ただ、地域の人にとっては"珍"でもなんでもないのだろう。
住宅街の中ひっそりと佇み、雨のせいか人っ子一人いない。


それもそう、見た目はかなり普通の神社なのだが…


オカルト女子_kami7

まずは石碑の"珍"からご紹介。
各々の社に石碑があるのだが、なぜか全てチョイ下手風。
下書きなしで一発で彫ってしまったのだろうか?
文字のバランスといい、何とも言えない味っぷり。


奥へ進むと稲荷社が。

オカルト女子_kami14



ここで、「不気味な仲間たち」の筆頭に出会う。

オカルト女子_kami11

なにやらブラックな風格が漂う、お稲荷さま。
カメラ越しに吹き出しそうになった、このイカツイ目。
完全にイッてしまわれている。



更に右にもうひとつ。
見よ、このなだらかな背中。ピンとした尾っぽ。

オカルト女子_kami9



寄りでどうぞ。

オカルト女子_kami10

目、完全にイカれていらっしゃる。



更に、奥に進むと、弁天堂がある。
荏原七福神のひとつ、弁財天を祀っている。

オカルト女子_kami8



まだまだ出会える不気味な仲間たち。
お次は白蛇さん。

オカルト女子_kami5

これこそオカルト。
老朽化のせいで頭がちぎれている…。
目もどこかうつろで怖い。




上にはそれを狙う白蛇さん。

オカルト女子_kami6



そして屋根にももう一匹待ち構えている。

オカルト女子_kami4




そしてこの不気味な仲間たちのボスはこのお方
白竜である。いや、ドラゴンと呼んだ方がいいだろうか。

オカルト女子_kami3

全長4~5m程。
獲物を逃さないかのような真っ直ぐな目線。
金属でできたヒゲが延び、
鱗なのか牙なのかよくわからないごつごつが肌を囲む。
圧倒的な違和感。でも斬新。



寄りでどうぞ。

オカルト女子_kami2



これら不気味な仲間たちは全て「真鍋勝」という方が奉納したそう。
かつてこの地域を救ってくれた白蛇が縁起物とされたそうで、
土木建設をしていた人に付いていた真鍋氏が、
手作りで奉納した、という経緯なのだ。




不気味な仲間たちの、
むきだしの手作り感に愛情を感じつつ神社を後にした。




______________________________________
オカルト女子_kami1

【上神明天祖神社データ】

住所:東京都品川区二葉4-4-12
交通:中延駅より徒歩5分
満足度:★★☆☆☆

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。