上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今戸神社、日枝神社と神社のレポートが続いているが、
今回はまずそのわけから説明させて頂こう。



東京メトロは
【メトロ初!恋する女性向け乗車券!
「恋愛成就 開運パワースポットめぐり」】
という名のもと、この企画の一日乗車券を5千枚限定710円で発売した。

オカルト女子_card


--以下メトロサイトより引用

~縁結び参拝がブームの今、恋する女性や「婚活」中の女性、
カップルでお出かけのお客様のパワースポットめぐりに
特におすすめする乗車券です。
また、この乗車券をご購入のお客様にはもれなく
「恋に効く!特製フォトアルバム」をプレゼントいたします。
このアルバムでは、東京メトロ沿線のうち、縁結びの神社など5ヶ所のパワースポットを紹介しています。
各スポットでお客様ご自身が撮影した写真を貼り付けるアルバムで、
完成させれば、恋愛成就に一歩近付くかもしれません~


--


縁結びパワスポ巡りにカップルで出かけるのか?

誘われた彼氏はさぞ女だらけの境内で気まずかったに違いない、
と思いつつも3人は出発したのであった。



さて話は戻り、今回は今や「東京縁結びの代表」
と言っていいのではないかという位有名な
東京大神宮のお話をさせて頂きたい。

オカルト女子_dai2

江戸時代、一生に一度は伊勢参り。
と、伊勢参りは庶民の夢だったそうで、
貧しくて行くことの出来ない人は飼い犬の首に初穂料と自分の住所、
伊勢参と札をつけ家から送り出したそうだ。

明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、
東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された。
江戸時代にこの東京大神宮があったら
江戸の人達はどんなに楽だった事だろう。



オカルト女子_dai3

神社に入る手前に、謎の「研修所」なるものがある。
何を研修するのかと思い調べてみると、
どうやらその中にセミナールームとやらがあるようで
落語や漫才を開いたりしているそうだ。





オカルト女子_dai1

境内には夕暮れ時に着いたのだが、
女性でわんさか賑わい、参拝の為に列まで出来ていた。
もうすでに何箇所か神社巡りをしていて若干疲れが見えていた私達。

それに反して彼女達はずっと手を合わせ何かお願いをしている。
列が出来るのはこのせいだ。


そして、参拝後は皆当然のようにお守り購入。
すずらんの形をした縁結び守りが人気のようだ。
すずらんの花言葉は「幸福の訪れ」
なるほどそれは買わなければと我々も購入。


お守りを買ったら伊勢名物の赤福を食べて一休み。
その休憩スペースの目の前は結婚式が挙げられる施設が併設されており、
その施設を眺めながら赤福を頂く。




縁が結ばれるよう必死に願う人と、良縁に恵まれ結婚式をあげている人が
同じ場所で交わるなんとも不思議な場所だ。




--------------------------------------------------------------
オカルト女子_dai4

【東京大神宮データ】

住所:東京都千代田区富士見2-4-1
交通:飯田橋駅西口より徒歩3分
http://www.tokyodaijingu.or.jp/
満足度:★★★☆☆


Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。