上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オカルト女子_hie4

外堀通り沿い、巨大な鳥居が目印の日枝神社。
元々、比叡山の山の神様を祀る神社で、
日枝神社の「日枝」は「比叡」を表している。
また、徳川家の御用達の神社でもあったそうだ。


江戸城を中心にして(現在跡地の一部は皇居)表鬼門には神田明神、
裏鬼門にここ日枝神社を配置し、鬼門封じしているそう。

なるほど風水的にも「パワー」のある場所だということだ。



境内に入るまでは、
まるで山を登るかのような長い階段を上がらなくてはならない。

オカルト女子3人、まだまだ若いはず…だが即断念。
脇についていたエスカレーターで、近代さを味わいつつ境内へ…



オカルト女子_hie5


境内に着くと、
「東京都心に非常に強く精妙な神気を放つ神社」
とも言われていることに納得した。


すぐ近くに高層ビルが見え、
都会の真ん中にいることを感じさせられつつも、周りには沢山の緑。
ビルとの不思議なコラボレーションだった。

会社の昼休みにパワーチャージ!しているOLもいそうだ。

オカルト女子_hie2




ここでは「猿」が神の使いとして祀られている。

オカルト女子_hie3



猿は古くから「魔が去る」=「まさる」と呼ばれ、
繁殖の獣としても人々に愛され安産の神として信仰されている。

また、「縁」と「猿」をかけて縁結びに御利益があるとも言われており、
夫婦円満・安産・家門繁栄を願う人々が訪れる神社である。


オカルト女子_hie1



余談だが、2008年ここの境内でこんな物騒な事件が起きていた。



鬼門を封じながら、治安も守ってほしいものだ。




--------------------------------------------------------------
オカルト女子_masaru
【日枝神社データ】

住所:東京都千代田区永田町2-10-5
交通:溜池山王駅7番出口から徒歩3分
http://www.hiejinja.net/index.html
満足度:★★★★☆


Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。