上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中へ入るとなにやら甘い匂いが漂っていた。
どうやら目的の場所はビスケット工場の敷地内にあるらしい。



オカルト女子_レトロスペース_30

ここは北海道札幌市にある『レトロスペース坂会館」。
窓から怪しいマネキンが見え、すでに珍スポ優良物件の気配が漂う。
さらに入場無料という太っ腹だ。






オカルト女子_レトロスペース_29 オカルト女子_レトロスペース_28

(看板の謎のイラストはさておき、表向きは健全なビスケット工場です)




いざ入場。


オカルト女子_レトロスペース_01 オカルト女子_レトロスペース_03

ご覧の通り所狭しと物が密集し、一言で申しますと、カオスです。
前回の記事「まぼろし博覧会」と良い勝負の説明不要レベルだったため、
画像中心にレポートします。



まず目に飛び込んで来たのが亀甲縛りのリカちゃんたち。
不覚にも可愛い!とか思ってしまった私。

オカルト女子_レトロスペース_22



中にはたくさんの着せ替えリカちゃんが。
どのリカちゃんが好みですか?


・便器に座って脚を広げるりかちゃん
オカルト女子_レトロスペース_27


・かごに閉じ込められるりかちゃん
オカルト女子_レトロスペース_31

パイプドリームってユニット?!



・包帯をぐるぐるに巻きつけられた妊婦?のりかちゃん
オカルト女子_レトロスペース_25




・日焼けりかちゃん
オカルト女子_レトロスペース_26

私的に一番エロスを感じました。コレほしい!!




その他にもジャンル問わず、様々なものがコレクションされていた。
このジャンルが統一されているようでされてない、滲み出る混沌。


・誰のだよ?な写真、ブロマイドたち
オカルト女子_レトロスペース_23 オカルト女子_レトロスペース_24




・不気味人形
オカルト女子_レトロスペース_09 オカルト女子_レトロスペース_10




・か、髪の毛?
オカルト女子_レトロスペース_06




中には希少価値を感じられるような真面目昭和グッズも。


オカルト女子_レトロスペース_02 オカルト女子_レトロスペース_04 オカルト女子_レトロスペース_05 オカルト女子_レトロスペース_08 オカルト女子_レトロスペース_07


「レトロスペース」を名乗るのに十分な展示品たち。


オカルト女子_レトロスペース_11 オカルト女子_レトロスペース_12 オカルト女子_レトロスペース_13 オカルト女子_レトロスペース_14 オカルト女子_レトロスペース_19 オカルト女子_レトロスペース_20

掘り出し物があるかもしれませんね。




…と思ったら突然の下着ゾーン。

オカルト女子_レトロスペース_16 オカルト女子_レトロスペース_15



なぞの小物も。

オカルト女子_レトロスペース_17 オカルト女子_レトロスペース_18





混乱した頭を抱えスペースをぬける。
そして奥のドアを開けると、さっきの空間が嘘のよう。
ビスケットがずらり。そうだここはビスケット工場だった。

ちなみにビスケットも購入可能で、
途中リカちゃんゾーンを通過して
ビスケットを買いに来た小学生を発見した。

え?あり?
R18とまでは言わない。せめてR15でしょ。
まー、本業はビスケット工場。
札幌市民からしたら日常の風景なのだろうか?結構衝撃を受けた。



そういえばこの大量のリカちゃんたちは何処から…??
そんな疑問をもって調べてみると、館長の切ない想いがあったようだ。

『館長がゴミ置き場に捨てられていたマネキン人形を発見した折に、散々使われた挙句古くなったらゴミのように捨てられてしまう物たちと歳を取るにつれ使い物にならなくなりいずれは捨てられてしまうかもしれない自分が重なってしまい、とてもそのまま通り過ぎる事が出来なくなりマネキンを持ち帰った‥というのが発端だそうで、以来古い物たちを集め続けている。』


マネキンたちの老人ホーム感じですか…泣けますね…
説明不要なんて言ってしまってごめんなさい。


つまりはあのリカちゃんたちは館長に拾われてきた訳か…
なんか色んなことさせられちゃってるけど、捨てられずに良かったねえ。



そういえばこんなプレートがありました。

オカルト女子_レトロスペース_21

社長の大切なコレクション、盗むなんて許せないよ!




しかし感動しました。館長!!!思う存分収集しましょう。
脱・断捨離。超高齢社会万歳!!
私たちみたいな後継者もいるんで、思う存分頑張ってほしいですね。

ちなみにレトロスペース坂会館の「坂」は館長の名前。
坂館長。。男の責任を感じます。



切なさとエロスと色々な思いが交差したレトロスペース坂。

次回訪れる際は更にパワーアップしたレトロスペースを期待しています。
スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。